river&raru&b.d.

acd×2dog+ToyPoodle


支笏湖にデイキャンプに行きました。
私はすごく久しぶりです!!

みんななんだかウキウキ♪

リバーはVIP仕様(笑)

ラル、昔はこんなところに座るの嫌がってたのにね。
すっかりアウトドア犬になったもんですw

今日は絶好のカヌー日和!
ゆうくん、まずはディッピーを連れて出発!!!

風がないので湖面が綺麗です。

最初はゆうくんの側にくっ付いていたディッピーですが、
すぐに慣れたみたいで、景色を眺めるこの余裕w
さすが男のコだね!!!

そんなところに座るもんだから、ゆうくんが逆にドキドキしてたみたいw

これが気になったらしいw

ディッピー、カヌーは楽しかったかな♪♪♪


基地にて留守番組は木陰でのんびり〜♪
ウクレレの練習なんてしながらね。

カヌーを漕いだらお腹が空いたね。
さて、肉を焼こうかね!!!

BBQしてる間のわん達は、多少期待しながら、

いいコで待ってますw

今日は何か炭火焼きにありつけるかな??



ディッピーが一番期待してるようで、
美味しそうな匂いに、なかなかくつろげない様子w

↑この写真、悪意があるよね、と言われました(笑)

〆は手羽先!やっぱこれは外せませんっ。
そして、わんこ達にもチキンいっぱい♪

美味しそうに焼けたよ〜♪

マテの間は皿を見ないようにする3頭w

ヨシって言ったら、ラルがディッピーのを食べようとしたから、
ふざけんなと怒るディッピーw
みんな美味しく頂きました♪♪♪


お昼からは少し風が出てきました。
リバーも水辺に行ってみよう!

リバーも支笏湖は久しぶりだね。



気持ちいいね、リバー穏やかな顔してるね。

流木を見せると、うずくようで、やっぱり咥えてましたw
リバーの中の遊びたい気持ちは健在ですな。

でも、まだ水は冷たいから、無理だよw


ラルもカヌーに乗せられ連行。
人のいない水辺に上陸して遊ぶのが好きだもんね。

ラルが遊んでる間、私はハンモックでのんびり昼寝。
いやぁ〜、ハンモックって一瞬で堕ちますね。。

熟睡してると、
穏やかになってきたから、乗ってみる?と言われ、
私も乗せてもらいました。

ディッピーは私がいると、ちょっぴり甘えん坊になるみたいw

透明度が高いので、浮いている気分です。
360°いい眺め。


夕方になってきたので、
場内を少しお散歩して、

r&d:これお散歩?

キャンプ場をあとにしました。

アウトドアはやっぱり気持ちいいね!
また来ようね!!!

帰り道、美味しいスープカレーを食べて帰りました。
とてもいい一日でした♪♪♪

支笏湖デイキャンプ

 毎年恒例のお盆知床キャンプ。
去年は都合で私は行けず…だったんですが、
今年はわん達を連れて行ってまいりました。

と、その前に、今年は早いうちからお盆休みを取ったゆうくん。
ラルを連れて、支笏湖に遊びに行ったようです。

カヤック経験2度目のラル。
先日、初カヤック体験をした時は、
緊張気味でゆうくんにピッタリくっついていたらしいのですが、

少し慣れてきたのか、

立って辺りを眺める余裕が出てきたようです。
気持ちよさそうだね〜〜〜♪
ラル、なかなかカッコイイよ!!!

r:えへっ♪

釣りの間も、

こんな感じで、いいコで落ち着いているそうです。

ちなみにリバーは、小さい時からカヌーやカヤックが苦手だったので、
こんな風にラルがカヌー犬らしくしてくれるのを、ゆうくんは喜んでいるみたい♪

さて、知床キャンプですが、
初日は港に車中泊。

ゆうくんは、早朝3:30からカラフトマス釣りに出掛けたので、
私はその間、港を散歩しました。

ちょうどいい広場があったので、ボールで遊んでみたり、

テトラポットに登ってみたり、

昆布番屋を覗いてみたり、
(↓ラルたちの後ろの浜辺は昆布が敷き詰められてます!)

(↑ラルの変顔 
ちょっとだけ水辺でクールダウンしたり、

と、そうこうしていると、ぼうずのゆうくん達が戻ってきましたw
残念ながら、今年はチャンチャン焼きやイクラ丼の晩御飯にはありつけませんでした。。

場所を移動して、
キャンプ場は、おととしディッピーが初めてキャンプをした場所。

ゆったり車中泊が出来るので、
今年はテントを張らず、タープのみ。

なので、らくらくぅ〜♪♪♪

今夜は、持ち寄ったお肉や野菜、貝などで、BBQをしました。

わんこ達にはササミを焼いてみましたよ。

ホタテをバター醤油焼きにして、
その汁をごはんにかけて食べたんですが、
これがもう極うまでした。

毎日食べたいくらい美味しいホタテ汁かけごはんwww
また食べたいな〜

このキャンプ場は、空いてて綺麗でいい感じです。

(↑ラルの変顔◆

(↑ラルの変顔)

朝ごはんは、カップラーと目玉焼きと、

焼きとうもろこし。

腹ごしらえをしたら、原っぱでわん達と遊びました。

のんびり過ごしたキャンプでした。

珍しく(雨女の私がいるのに)雨も降らなかったしw

R:カラフトマスを期待してたけどね。


帰り道に、ソフトクリームを食べたり、
山の水族館に寄ってみたり、
今年も楽しい知床キャンプでしたぁ〜☆

夏キャンプ 〜北海道・知床2014〜

去年の夏は、いっぱい遊んだんですが、
今年の夏は、私もゆうくんも仕事漬け。。


ですが、お盆はお休みをとって、
今年も知床に3泊4日のキャンプに行ってきました。 

キャンピングカーサイトにテントを設営。
車テントに横付け、超楽♪
今回はぬるいキャンプですw

高速使って知床まで7時間半くらいかかりました。
そして、テントを張る時間なんて、気にしたことなかったんですが、
スクリーンテントも張って40分かかりました。
意外とかかるものです。

初日はジンギスカンなどを焼いてBBQにしたんですが、
翌日、カラフトマスが釣れ、今年も釣りたての魚で昼間っからチャンチャン焼き☆ウヘ

まんぷくぅ〜美味しかった!!
メスだったので、翌日の朝ごはんは、イクラ丼♪

今回はゆうくんの友人が釣ったこの1匹以外は釣れなかったので、
2日目の夜はカレーを作り、
3日目の夜は港で軽く釣りをし、獲れた魚&野菜のバターホイル焼き。

&ジンギスカンもw

食べてばっかでしたwww
とまぁ、今回の食事はこんな感じ。うまうまでした♪♪♪


今回のキャンプ場は、整備された原っぱもあり、
キャンプ初体験のディッパーも楽しく過ごせました。

原っぱが似合うなぁ。

原っぱとGパンとディッパー。

かわいいねっ!



遊んだ後は、ブラッシングはかかせません。

ここに来てまで!?って感じですが、プードルだから仕方ないよね。
いままでではキャンプでブラッシングなんてなかったもんね。

キャトルズはプードルに生まれなくて良かったねw


釣りの間は、3頭、こうして待っててもらいました。
テントの中でみんな、おとなしくしてくれてたね。

釣りポイントそばで、ヒグマにも出逢いました。

やせ細ったこぐま。
知床の大自然を実感。



わん達もテントの中は快適なので、

だらだら過ごしてます。

2日目の夜、テントが飛ばされそうなほどの大雨と暴風に、
ディッパーはビクビクでしたけどねw
夜はみんなで一緒にシュラフで寝ました。

3日目からは良いお天気に恵まれ、テントも乾き、
片付けも気持ち良く出来ました。

わんこ達は遊び足りなさそうなので、
4日目は早々にキャンプ場をあとにし、
帰りに寄り道をしました。
野付半島の海岸にて。

いつもちょうどよく、落ちてるよね。おもちゃw

ラルは波が嫌いなので、完全にフレームアウト。

気持ち良さそうですこと(笑)。

またもや、帰らない宣言。。

国後島をバックに記念撮影。


このあと、摩周湖に寄ったり、

神の子池に寄ったり、

(ほんと、綺麗ですね。このブルー。)

神の子池近くの水辺に、

勝手に入ってずぶ濡れになったり、

走れそうな原っぱ見つけて、

ぎゅんぎゅんかっとばしたり、

なかなか、寄り道が多くて、前に進めませんw


今度こそ、まっすぐ帰ろうとしたら、
こんなとこ見つけてしまい、

ポニーにからかわれてイカるラル達には留守番してもらって、

わたし、初めての乗馬体験しました♪
しかも1時間の草原ホーストレッキング☆

よくできたお馬ちゃん達(まるまるさん&わかいちさん)で、
初心者のいうことも良く聞いてくれました。

すげーたのし!!!
時々、ちょっとだけ走ったりされて、ドキドキでしたが、
今度は摩周湖トレッキングコースにチャレンジしてみたいですねぇ。
所要時間4時間なので、おしり超痛くなりそうですが。

こんな風に、リバラルにも乗れて、走れたらいいのにな。

経験値が上がりました。


とまぁ、こんな感じで、今回の知床キャンプは修了。
寄り道し過ぎて、家路に着いたのは夜中でした。。
でも、やっぱり今回のキャンプも楽しかったです☆

夏キャンプ 〜北海道・知床2012〜

 土曜日の早朝、a.m.5:00。
寒い・・・。ブルブル
a.m.1:30頃出発して、起きたら釣り竿握ってましたよ。。私。

あたり一面ガスってます。。
今日は朱鞠内湖でイトウ釣り。
だんだん明るくなり、粘ってみるも・・・

結果はボウズ。。


気を取り直し、テント設営場所を探し、テントを張り、再び釣り開始。
サイト前に広がる湖でリベンジ。

ゆうくん、そこでたまたま出会った釣り好きなおじさんと仲良くなちゃいまして、

イトウ釣り魂にモリモリ拍車が掛かり、朝ごはんそっちのけなものですから、
私はラルを連れ、キャンプ場探索へGO!

OH!ここは素晴らしいキャンプ場ですねぇ。

朝のお散歩が気持ちいいのなんのって。

ゴソゴソ落ち葉の中を何かが走り抜けます。
よーく見ると・・・(ズームイン!)

シマリスちゃん。。*´v`*キュン

紅葉も見頃で、

ラルも朱色に染まった落ち葉を身にまとい、

華麗なチョウチョに大変身☆
(いや、ハエかなぁ・・ミツバチくらいにしとこうかね。。)


炊事場もマナーの良い利用者が多いのか綺麗です。
かまどを覗くラル。

灰まみれだよ^^w

もっとお散歩してみよう☆

r:うん!


ここは、みょうに生えてました。
いろんなキノコ。

↑ こんな、プレーンな一見食べれそうなものもあれば、

↑ 毒々しいスーパーマリオ風なものもっ@@;
そして、

↑ ふんわりどら焼き風なものもあったり、

(↑ どら焼き風、別角度で。)

↑ 色味が美味しそうな、スイーツ風なものも!

う〜ん、バラエティー豊富♪

(バラエティー豊富、別角度で。)

あぁ、キノコってキモ可愛い。。
そんな、キモカワと一緒に、

ラルパチリ☆

またパチリ☆

次々パチリ☆

もひとつおまけにパチリ☆
r:もう嫌なんすけど・・・


いよいよ、ラルに変な菌が繁殖しそうなので、これくらいにしてテントサイトに戻りました。

これは、持って来たエリンギですよ。
今日の遅めの昼食はBBQ☆
皮付きにんにくや牛サガリ、ソーセージやジンギスカン、焼きおにぎりなどなど。

結局、この日はイトウは釣れず、
夕方日帰り入浴に行って早々に就寝しました・・。oO ☆


そして、翌日早朝。

ゆうくんに起こされて外を見ると、こんなに美しい幻想的な景色。

早起きしないと見れない眺め。

R:水うめぇ。

R:ひと遊びする?  r:いいね!

うきゃきゃきゃきゃ☆

朝焼け色の朝もやの時間はほんの一瞬。
今日はシュラフを干すのにも絶好のお天気。

たっぷり寝ておなかも空いたので、

今朝は朝から、

豆乳鍋♪

湖を眺めながら頂く豆乳鍋、贅沢です。 やさしい味で朝からこのボリュームでも完食。
外で食べるってなんでも美味しくて、ついつい食べ過ぎてしましますw

r&R:私達にもちょうだ〜い。
しかたないので、このコ達にも、カット白菜を少しだけ。


おなかも満たされ、充電完了。
とても気持ちの良い時間を過ごせた快適なキャンプ場でした。



キャンプ場をあとにし、2日目は川でイトウを狙います。

私もゆうくんに借してもらったウェイダーに履き替え、川をのぼりルアーを投げます。

水辺が苦手だったラルも、今では勇敢に流れに負けじと付いてきます。

・・・成長したぞ、ラル(涙)。
リバーも足が痛いながら、遊びたくって、頑張って付いてきます。

冷たい水でもぐんぐん泳いでましたよ^^*
ですが、あまりの水の冷たさにくじけてしまったり、足が痛いときは、

ゆうくんが運んでくれますw 救援部隊がいて良かったね。


色んなポイントに投げてみたのですが、
増水の為か魚影があまりにも少なく、(←いいわけw)
結局ふたりとも残念な結果に終わりました〜☆

ガボーーーン☆

釣りはヒジョーに寂しい結果でしたが、
今回も自然を十二分に満喫出来た、楽しい連休でした♪
また朱鞠内湖、行きたいな〜!

朱鞠内湖畔キャンプ

 今年のお盆休みは知床にキャンプに行きました。


と、その前に、
東京にいるゆうくんの妹さんMちゃんが、
今年も二人の誕生日のお祝いにと『馬刺し』を送ってくれましたよ♪♪♪
これがまた、美味いのなんのって☆


毎年、美味しいものをご馳走さまです、ありがとう!!!



さて、土曜日から火曜日がお盆休みだったのですが、
金曜日の深夜出発して、知床に到着したのが、a.m.8時。

斜里岳。ビューティフォー・・・。
途中、オシンコシンの滝や、知床峠に立ち寄りました。
お天気も良く、眺めも最高です☆

ここで、今回キャンプを共にするAくんカップル(以下Aチーム)と合流。
その後、キャンプ場に到着。今回新調したテントを設営。

NEWテント。今度のわが家はスクリーンテントも購入したため、連結するとかなり広々〜♪
このキャンプ場、無料の温泉も徒歩5分のところにあり、
トイレも炊事場も綺麗で快適です。
しかも、シカがいますw

ふつうに(笑)。
ギリギリまで近寄っても逃げず、せっせと草食。 ハムハム。。

可愛いですが、宮島のシカより、はるかにデカイです!


夜ごはん調達のために、早速、釣りに出掛けました。
ターゲットは『カラフトマス』。
昆布番屋のある石っころの浜をてくてく歩くと、

(↑ イメージ:昆布 クネッ、クネッ ↓ シカ:番屋で休憩中)

(↓ キツネ:お食事中) ええ、ふつうにその辺に居ますです、いきもの。

知床、すごいなぁ。。


川の最下流、海へつながる場所で、四人せっせとルアーを投げます。

↑ いい感じのAチーム♪
でも、Aチームも私も、全然釣れましぇん。。



ですが、なんとか、一匹、ゆうくんの竿にHIT☆

しかも、メスですぅ〜♀ でかしたぁ〰☆☆☆


カラフトマス一匹で、十分4人分の晩御飯になります ^^b
今夜のメニューは『チャンチャン焼き』

おなかの中には卵がおりましたよ(うへ♪)。

野菜とキノコをたくさん入れて、味噌・酒・バターで味付け。
こんなにも簡単なのに、すんごく美味で、ご飯がどんどんススミマシタ〜!!
釣りたての魚はやっぱりおいしいっ☆


Aチームは只今、燻製にハマっているそうで、
豚バラやゆで卵、カマンベールチーズやちくわなどなど、
いろんな燻製を振舞って頂き、初日は素敵な晩餐となりました。


翌日、朝。 今日も快晴♪

朝食にお味噌汁を作り、
昨日、酒と醤油に漬けこんでおいたコドモタチをのせ、
ホカホカ炊きたてご飯を頂く。

(↑ 空気イスみたいな感じの体勢ですね、私。)

ああぁぁぁぁぁあああっ〜、もぅ、ごくうま〜っ(☆▽☆) ジュルゥ〜〜〜



おなかも満たされ、ハンモックに揺られしばし休憩。のんびり快適〜♪ 二度寝しちゃいそw

ぽかぽか。。ごろごろ。。


そんななか、ひそかにゆうくんはラルを連れ、山道を探検。

間欠泉を見つけたようです。
小さな水柱ですが、噴き出す水しぶきに、ラルはビビってたとかw
まだまだケツの青いヒヨッコじゃのう。。


この日は、Aチームはカラフトマスリベンジ、
私達は、リバラルの川遊びも兼ねて、キャンプ場近くの川で釣り。

ラル、釣り犬気取りの図 w


リバーは木の棒を拾って来ては投げてと猛アピール。

それを邪魔するラル。

この遊びが、ふたりの定番になってます(笑)。



め: リバー、遊んでイイけどかじっちゃダメよ〜!

R: じゃ、投げて。

ん・・・!?
こ、これは???

R: ウマー、マーママー♪  r: なにそれ、なになにぃ??


木かと思ってたら、ナンカの骨っ @@;!
リバーはよく動物の骨を見つけてきます(汗)。。

r: わたしもほすぃ・・・。ウマウマ。

r: ウマウマ・・・。



・・・骨を取り上げ、場所を変え、釣り場へ移動。
ここでのターゲットは『オショロコマ』。

さすがゆうくん、サクサクと釣り上げていきます。

リバーは釣れると嬉しいのか、いつも大興奮☆

私もハウツーを習い、何度もスプーンを投げます。

リバーも参戦!

ラルは足元で静かに応援☆

小さいですが、数匹私も釣り上げることが出来ました♪
小さいものはリリースし、4人分のおかずだけ持って帰りました。
河原を自由に走り回ったリバラルも満足だよね。

r: ぷへ♪


さて、Aチームはと言いますと、今日も不調。。
リバラルをテントで待機させ、Aチームと共にカラフトマスを狙うも、今日は誰もHITナシ(><)。。
粘りましたが、諦め、スーパーで少しだけBBQ用の肉を買い、
オショロコマの塩焼きとで、晩ごはんにしました。

皆で火を囲んで、お酒を飲み、楽しい時間を過ごしました。



さて、3日目。
小雨がパラつく中、またもやカラフトマス釣りに挑みましたよ!
何時間も粘ったあげく、ようやくAくんの竿にもアタリが☆

どうやらオス♂のようです!
白子も入れて、ガーリックバター・荒挽きコショウ・味噌・酒で味付け。
今夜の晩ごはんはちょっぴり洋風な『チャンチャン焼き』が出来、
初日以上に美味しく頂きました♪

まんぷく達4名は、熱めの湯の貸し切り温泉につかって疲れをとり、その日の夜も爆睡でしたw


そして、最終日。
目が覚めると、テントを叩きつける雨音が。。
早朝カラフトマス釣りも中止に。
a.m.9時頃までたっぷりと睡眠をとり、雨脚が弱まった隙を狙い、
テントを片付けキャンプ場をあとにしました。


いつも、ふたりと2頭でのキャンプなのですが、
今回のように、Aチームとのワイワイキャンプは、
賑やかだったし、
お手製の美味しい燻製もご馳走になったりで、
大変楽しいものでした♪
Aくんの休みが週1なので、なかなか難しいけど、
是非また、一緒に釣りキャンしましょうねっ ^^b 〜♪


帰り道に、イイ感じの川があったので、
リバラルをもうひと遊ばせ。

ゆうくんは川があれば、竿を握ってます。

リバーは川があれば、木の棒で遊んでますw

ふたり揃って、川遊びが大好きなヤツらです(笑)。

さすがに、その木の棒は。。^^;

そしてラルも川が大好きになってしまったみたいです♪


帰りの車道にもまた、
シカがたくさんいました。

角のはえている大きな雄ジカは、とても迫力がありました。
このコはまだ若そうだし、袋角なので、可愛らしいです。
しかも、
(↓ ズームイン☆)

口から花出してるしぃ〜 キュン☆(´∀`*)
お茶目さんですね。



面白そうな牧場があったので、寄り道。
無料のキツネ、いました(笑)。

無料ですが、募金箱があり、撮影モデル料として100円を入れておきましたw
尻尾がいかにもキツネですね。
色んなカラーのキツネがいましたが、みんな夏毛で貧相風。
早く冬毛のふわふわのキツネも見てみたいものです。


飼育されているキツネなので、近寄っても逃げないし、凶暴でもないですが、
まるで外犬のようにチェーンで繋がれていて、
暇そうにウダウダしていました。。
やはり、野生のいきものは、野生にいる姿が美しいのだと感じました。


自然を満喫出来る北海道でのキャンプ☆
わんこ達を連れて、今からいろんなキャンプ場に足を運んでみるつもりです^^*♪

(じゃがバターと炭火でじっくり焼いたオショロコマの塩焼き。)

夏キャンプ 〜北海道・知床〜

1 / 1
prev * next