river&raru&b.d.

acd×2dog+ToyPoodle


d: オレ、たそがれてます。


 
BBQをしてなさすぎなので、
この休日は肉を焼きに海に行きました♪

今日は焼き鳥と、ソーセージ、少々牛肉、

あとは、アスパラとなす。
やっぱ夏は、定期的に炭で肉を焼いて食べないといけませんね。
肉を焼く間、
リバラルはタープの日陰にいてもらったんですが、

ディッピーは私の座るイスの陰でうだうだしてましたw
ディッピーはフリーにしていても、
肉をくれと騒ぐこともなく、浜辺を勝手にちょろちょろすることもないので、
かなりいい感じのアウトドア犬に育っているようです♪
よしよし。



R: 肉をくれ〜 飢え死にするぅ〜

r: アンタだけ自由にしてるけど、肉もらったんじゃないでしょうねー??

R&r: 肉! ニクを早く焼いてくれっ!!

うちらだけ楽しむのは申し訳ないので、
わんこ達にも、肉を焼きました♪

焼けたかどうだか、におってみて〜

そして、ちょっぴりだけど、炭火焼き肉を堪能。


満たされたあとは、浜辺で遊びました♪

遊び好きなやつらw

ラルは海が嫌いなので、
波打ち際から遠く離れたところをお散歩しました。

夕方まで、遊んだり、うとうとしたり、
ぼーーっと海を眺めたりして、
気持ちの良い時間を過ごせました。
こーゆー時間を持つ事は、人もわんこも大事なんですよね。

あぁ〜ビーチはいいねぇ〜♪

蘭島でBBQ

 写真撮影も終わって、一安心。
今回お母さん&Mちゃんは、3泊4日の短期間の滞在だったので、
思いっきり遊べるのが1日だけでした。。
天気は滞在中ずっと雨って予報でしたが、
Mちゃんが晴れ女なので、
滞在中もなかなかの良いお天気に恵まれました♪♪♪


なので、小樽に海水浴に行ってみましたよ〜んw

またもや、もよおし中のディッパーでスミマセンw



海が苦手なラルも強制的に海水浴ですよ〜。

今年は泳がなくていいかと思ってたのにねw



ディッパーもあんまり泳ぐのを楽しんでいるといった感じではないですが、
なかなか上手に泳ぐわんこで、
ちっちゃいくせに泳ぐスピードは速いです!



リバーはいつも通りな感じで、
Mちゃんに延々とお相手してもらってました。

Mちゃんも泳ぎました。(浅いトコだけどw)




濡れるとほんと、ヘンテコw



泳ぐより、ビーチを駆け回るほうが楽しいみたいです。

静電気が起こってるみたい。

ずっとゆうくんとはしゃぎまわってました。
元気なボーイ達です。



ラルはお母さんとゆるゆるしてました。

波打ち際からほどよく離れた場所を陣取ってw

今年は、泳げないまま終わると思っていただけに、
楽しく海で過ごすことが出来ました☆



その後、小樽漁港に立ち寄って、
お母さんとゆうくんは釣りをしました。

豪華客船『飛鳥供戮停泊してる前でパチリ☆
ヒットしたのはウグイですが、お母さんは満面の笑みですw

私やMちゃん、わんこ達は、さすがに疲れて、居眠り。。。


そして、小樽で美味しいジンギスカンを食べて帰宅しました♪

今回はあまりゆっくり出来ず、忙しい北海道旅行でしたが、
また近いうちにみんなで集まりましょうね〜♪
お疲れさまでした!!!やっぱり楽しかったです☆

みんなで今年最後の海水浴

 私が北海道に移住したのが去年の7月ですから、
私は初めての北海道の春を経験中です。


もう、気持ちいいです、最高ですじゃ!!


土日はほとんどトリミングのご予約が入っているので、
ゆうくんが、うちのこ達を遊びに連れて行ってくれてますw
私も行きたいなぁ。。(心の声)



近くの公園で、リバーとディップはボールやディスクで遊んでます。

もういまは綿毛になってしまいましたが、タンポポが芝生一面に咲いていました。

ディップはボール遊びに夢中ですが、タンポポを食べることにも夢中(苦笑)。。

公園から帰って来たディップはマズルが黄色く染まってましたww


ラルはおもちゃで遊ぶことに興味がないので、
もっぱらゆうくんとふたり探検がてら長距離のお散歩。

2〜3時間は歩いてるから、
体力のあるラルも帰るとぐったりしています。
楽しかったんだね^▽^*



先日、トリミング予約の入っていない日曜日があったので、
春の海でバーベキューをすることにしました。

現地で食材を調達したのですが、スーパーにはあまり肉がなく、
今回はジンギスカンと手羽先。
鳥の軟骨も買って、わんこ達にも焼いておすそわけ。

嬉しくって、みんな変な顔になってますw

早く遊べ!と要求してますが、食べるまで待ってね。

ラルは海が苦手なので、ちょっぴり落ち着かない様子。


じゃぁ、リバーお待ちかねのビーチに行こうかね!

ディップは初めての海。

波打ち際までおそるおそる近づいてましたよ。

ボール遊びが楽しいふたりと、海には近づきたくないラルw

はしゃいでましたよディップ。 海は楽しいね〜☆

夏になったら、泳ぎにも行こうね。

快適だぁ。。

みんな満足出来たね♪


帰ろうと思ったら、やっぱりまだ遊び足りないコが。

R:ここに住む、いいから、お前達は帰れ。
と言って座り込みしてましたが、おもちゃで釣って強制連行。



久しぶりに家族みんなでのゆったりとした休日を過ごせました♪

また、肉、焼かねばっ!!


翌日はぐったりなわん達でした。

北海道の春

 今日は海に連れて行ってもらったこのふたり。

誰もいない冬の海。久しぶりにめいっぱい駆け回ったようです。

とっても満足そうな顔してます♪

ラルったら、へんなポーズですねw
だ・る・ま・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だっ!で、止まってるみたいw



リバーもいつも通り、せっせと運んできますw

なんでもいいから投げてくれと、どんどん持ってきますwww

R&r:ちかれた。


おかげで、今日は早いうちからぐっすり寝ています。
夕食後、すでに熟睡モードのおふたりさん。
最近座イスの争奪戦が激しく、
こんな感じや、

こんな感じに、中型犬なのに、当たり前のように、乗っかってきますw

重いけど、暖かい湯たんぽ♪

(ブサカワだなぁ。。*´v`*)

北の海

 
ラルの定位置。玄関入ってすぐのかどっこ。

リバーはラルの傍に来て座ることが多い。  なんでだろ?好きなのかな^^??

で、ふたり並んで、こんな感じでうだうだ〜〜〜(笑)。  結構なかよし*´v`*♪


金曜日の夜中、小樽に釣りに行きました。
狙いはマイワシ。
釣果はなんと144匹@@!

鱗をとって、おなかを洗い、開いて骨をとり、
お刺身や、しそフライ、梅煮などに生まれ変わっています!

そのなかでも、特に美味しかったのは、

イワシのなめろう☆これはお刺身よりも美味でした♪
さばいたイワシの食べきれないぶんは、フリージングしてストックしましたよ。


そして、このコ達のぶんももちろんあります!

このコ達は、魚に目がなく、イワシもすごい勢いでたいらげてしまいました。
骨をあぶって、たくさん骨せんべいをつくろうかね^^b 楽しみに待つのじゃよ〜☆

マイワシ

伊豆1
お誕生日に『釣りに連れてって!』とお母さんからリクエストがあり、
今日は久しぶりに皆で海釣りに出掛けました。


a.m.5時に出発し静岡に到着したのはa.m.8時すぎ。
伊豆の海沿いをドライブしながら、
釣れそうな港を探します。


桜や桃の花があちこちで咲いていて、
春を目で感じることができます♪


良さそうな港を見つけ、車を降り、
しばらく糸を垂らしてみるも、
引き潮で釣れないのと、
良いお天気なのですが、
真冬なみの冷たい風に打ちひしがれて
ものの数分で断念。


気を取り直して、次のポイントへGO!
仁科港にて再チャレンジ!



・・・ねばること、数十分。
伊豆2


・・・さらにねばること数時間。。
伊豆3
なかなか釣れません。。


伊豆4
R:暇だぶぅ。  r:波は嫌い。あったかいところに行きたい。


このままではまずいと思ったイベントプロデューサー。
せっせと仕掛けを直します。
伊豆8


その甲斐もあってか、そのうち、
徐々にあたりが来はじめ、
それぞれに皆、魚を釣りあげることが出来ました♪♪
伊豆5
小さいけどメバル!
伊豆6
いいサイズのメジナ!


メジナ・タナゴがほとんどでしたが、
釣りを楽しむことが出来ました。
伊豆7
おかあさん、お誕生日おめでとうございます^^
次回はもっと美味しい魚を釣りに、また皆で行きましょう!!
(ラル、ピーピーと鼻をならし暇を訴えるので、定期的に散歩している、の図)

釣りでお祝い〜伊豆・仁科港〜

 金曜日の夜から出掛けたのは、
流星群を見るため。
先日、近くの公園にビールとつまみ持参で、
星を眺めに行ったにもかかわらず、
全く見えなかったので、リベンジに。
しかし、眠くなってしまい、目的をすっかり忘れて、
到着した浜で、そのまま夢の中へ。


そして、朝。
みうら
というか、起きたのはa.m.10:30で、
起きるとBBQの用意が出来ていましたw
BBQ
朝から肉。
(ノープロブレム!わーいわーい!)
今回の食材メモ:
ウインナー・ナス・タレ付き牛肉・焼きおにぎり・豚生姜焼き



堪能していると、ぽつぽつ雨。
傘をさしてのBBQ。
残り火が消えないうちに、
雨宿りの木の下に避難して、
落ち葉で焚き火。
焚き火
恒例の焼き芋を作らないと、
炭も心も燃焼出来ません!w
焼き芋
ほくほく〜oOO
焼き芋メモ:今回は湿らせたキッチンペーパーで芋を包み、
それからアルミ箔で包んで30分間火の中へ。
少し焦げぎみだったので、次回は20分くらいで取り出してみよう!



そのあと、小雨が降る中、港で釣りをしましたが、ぼうず。。


翌日。日曜日も起きたのはa.m.10:30。
スーパーで買い物したら、
ゲーム券を7枚ももらい、
射的や輪投げ、くじをして、
こんなにお菓子やおもちゃをゲット☆
お祭り
魚はゲット出来ませんでしたが、
思わぬ嬉しい収穫でした♪

雨の週末

 9連休は伊豆諸島で過ごしました♪
1
9月18日(金)夜23:00発のフェリーに乗り込み出発。
しかし台風の影響で、当初の目的地である『式根島』までは出航せず、
思いもよらず、『大島』にて足止め。。

キャンプ用品一式をゆうパックで式根島郵便局へ送ってしまっていたため、
ほとんど手ぶら状態。。
しかし、格安レンタカーを借りることができ、
なんとか野宿はまぬがれましたw
2
奇跡的にも軽のワンボックスが借りれ大満足♪
式根島行きのフェリーがやってくるまで、大島を観光しましょう♪♪♪


島をドライブしながら、気になるポイントを探索!
その 慘∈叔』
3
すさまじい暴風が吹き荒れる
4
巨大な砂漠での散歩。
5
荒野が似合うふたりですw


その◆愡宛胸嚇仍魁
6
(私とリバーは今回パスしました^^;w)
7
それにくらべ、いつでも元気なラルとゆうくんw
8
あちこちにシェルターがあります。
9
火口に到着!ひゃーすごい眺めです。


その『ぶらっとハウス』
10
ここは何かと言いますと、牛がいますw
ほらね♪
11
牛はリバーやラルに興味があるようで、のそのそ近寄ってきます。
13
初めての牛との対面。牛に攻撃するラル。。(乳牛はやめておきなさい。。)
12
リバーは服従のポーズ。(世渡り上手だ、えらいぞ。)
14
搾りたてのミルクで作った濃厚ソフトクリーム♪


そのぁ愃修良諭
15
全長1kmにもわたる誰もいない海岸線をリバー独り占め。
16
黒砂のビーチは日が照るととてもアチチ。
天然シェルターに避難するふたり。
野生動物の巣みたいw
17
『あなたの悩み、お聞きします。10分500円』    byマドモアゼル★メグの部屋 的な感じで。
18
荒波におびえるラル。海からなるべく遠ざかってますw
19
↑この余裕。リバーを見習っておくれ。
20
。。でも、この波じゃ怖いだろうな。。


釣り道具も何もないので、食事は大島ならではの海の幸が食べれるお食事処にて。
61
島トウガラシとしょうゆで漬けたキンメダイのお刺身がのっかった、ベッコウ丼。
タコの天麩羅も激ウマでした。
60
人生初の『くさや』。
ムロアジを注文。くさかった〜w
もういいです。。


そんな感じで、2泊滞在。
台風も去り、海が穏やかになってきました。
22
大型船がやってきましたよ!
さて、旅立ちますか^^♪
21


23
そして、ようやく、『式根島』へ到着できました。


大浦キャンプ場、う〜ん、いけてます!!!
24
大島とは違い、ここは白い砂浜。そして、とても穏やかな青い海。
25
R:ぱおーーーん。(感激)
急斜面の砂山なんてあったりします。なんとも見晴らしが良い。
26
シーズンオフの海。人も犬もまばら。
27
のーんびり、ゆーったり♪ ほわわわわぁ〜ん。。


今回の我が家はこんな感じで、
28
洗濯物がたっぷり干せますw
しかも、玄関には、
29
強面の番犬2匹w


30
(こわもての番犬の表情・・??w)


ではお待ちかね、伊豆諸島の海の中を覗いてみましょう♪
31
カラフル。
32
クリアな水。
33
海底がはっきりと見えます。
空を飛んでいる気分です。
34
珊瑚もありました。
37
あぁ綺麗だな〜
35
そして魚がわんさか泳いでいます!
36
ロープに付く藻をつつく稚魚。
カメラに向かってやって来るんすよ !
そして、タッチさせてくれるんっすよ!!
とってもキュートですのぉ〜ん ^^*


そうかと思えば、
40
にょろーーーん、と登場、ウツボ。
39
トラウツボもいました。
こっちをわざわざ見るんです。
怖いです。。
38
カニも出現。
41
じっとしてくれないので、良い写真が撮れませんでしたが、
もちろん熱帯魚もいましたよ♪
42
バブル。oO


ここの魚達は、目を楽しませてくれるのは勿論、
お腹も満たしてくれましたw
43
これは初めて見て初めて食べる『ブダイ』。
44
から揚げにしてみました。
淡泊でなかなかうまい!
46
これは『イシガキダイ』。
お刺身にして食べました。


しかし、ブダイや、イシガキダイは珊瑚につく虫や貝を主食としている場合、
その個体自体に毒性を持ってしまう場合もあると聞きつけ、
捕獲は中止。
47
キャンプ場の管理人のおじいちゃんに、イサキのお刺身をおすそわけしてもらったり、
45
島のあちこちに生えてる『明日葉』を使ったお弁当を食べてみたり。(おいしかった)


でも、やっぱり、自分で捕った魚を食べたい!
ということで、夜釣りをしに港へGO!
48
毎晩入れ食いの日々。
サバは針をはずす時、じたばたと暴れるんですが、
感極まると鳴くんです。
『にゃー』ってw  (ほんとです)
49
炊事場で調理していると、
必ずやって来るお客さんがいます。
それは・・
50
ね:生で結構ですよ。
キャンプ場に住んでいる猫達♪
ここのにゃんこは幸せだなぁ。
51
サバは塩焼きになったり、
52
から揚げや、シメサバへと姿を変え、
私たちの胃袋へと旅立ちましたw
53
メバルやイサキ、アジは、
54
お刺身になってみたり、
55
干物へと変身。
56
特にイサキの干物は格別でした。
57
手作り干物とごはんで朝食。
59
炭火で焼くと美味しさ倍増♪
58
(干物の見張り番w)


式根島には温泉もあります。
62
手を入れると、湯加減が分かるらしい。
63
うーん、いい湯加減です。
64
露天はいい。
65
海で泳いだあとの温泉。
体が温まり、
66
そのまま寝ちゃいそ・・・
ウトウト・・
67
ら: くはぁ〜っ。


この子は池村商店という、食料品店の看板犬。
らむちゃん。
68
癒しエキスが全身からにじみ出ていますw
らむちゃんは犬はお嫌いなようで、
ラルの近くまでてくてく歩いてやって来て、
声を出さずにむきーーーっと威嚇w
69
らむちゃん、いいキャラです。


うちのわんこ達はといいますと、
70
海でひたすら遊びましたよ!71
リバーはいつも大はしゃぎ♪
72
ここが楽しくてしょうがないみたいですw
ラルさえも、
75
自らSwim! スイスイSwim!!
73
r:やればなんでも出来る子なのよ、あたしは。


しかし、
74
やはり、
76
この表情も見え隠れw


とはいえ、泳ぐことは楽しいと
なんとなくラルが感じている様な気がしたので、
私も嬉しかったです。
77
(けん引&人命救助もしてくれますw)


78
ひとやすみ、ひとやすみ。
80
砂風呂。
79
R: ・・・。
81
きなこ餅みたいw


『泊海水浴場』
式根島で一番感激した
最高に綺麗なビーチでした。
82


夕方。
83
キャンプ場にある『馬の首』岩。
ここからの夕焼け空が、また、いいんです。
84
最終日の夜は、花火もしました。
85
そして、線香花火でしめました。
86



26日(土)朝、荷造りをし、配送の手配を済ませ、
a.m.10:50のフェリーで式根島を発ちました。
87
R:帰るんだってさ。  r:船の中で寝よ〜っと。
88
ふたりとも、満足げな表情w


90
復路。
らむちゃんちのお店で買った美味しいパン。
89




船にゆられて約8時間。
東京竹芝桟橋に着くころには、すっかり日も暮れ、
島にはない景色が映り始めると、
現実に戻ってきたことをじんわりと実感。
91


東京都、伊豆諸島。
意外と、気軽に行ける島。
旨い魚が豊富だし、
海が透き通っているし、
他の島にも渡ってみたいし、
チームRのお気に入りに追加されたことは、
言うまでもありません^^♪
92


離島キャンプ、はまります!
93
(ビーチで拾った貝殻をのせられたラル。)

伊豆諸島〜大島・式根島〜

 まだまだ夏が終わらないチームR。
週末は城ケ島に泳ぎに行ってきましたw


お昼に思い立ったので、到着したのがp.m.3:00。
あまり時間がないので、急いで in 海。


透明度はいまいちでしたが、
6月には小さかった豆アイゴが、
こーんなに大きく育っていました。
城ケ島1
y:焼き芋焼けましたが、買ってくれませんか?


40cmはありました!!
今夜はお刺身定食が食べれそう ♪わーい♪


私はと言いますと、でっかく成長したアイゴメジナ
そしてイワシの群れとひたすら海の中で浮遊w


寒くなってきたので、リバーとラルも少しだけ泳がせ、海からあがりました。
城ケ島2
(ここでクイズターイム:↑リバーはどこにいるでしょうか?)


城ケ島3
泳いだらお腹がペコペコ。
夕日を見ながらおむすびをかじる。


城ケ島4
城ケ島、やっぱいいです♪


このあと、夜釣りへとプラン変更。
しかし、満月のせいか、
ゴンズイが1匹釣れただけ^^;;


城ケ島5
アイゴは、酒の肴となり、
私たちのお腹を満たしてくれました。
お刺身にしましたが、
に似た美味しい身でした♪

城ケ島4

8月19日(水)a.m.0時出発→23日(日)p.m.12時到着。
夏休みをとって、 新潟県の離島『粟島』へキャンプに行ってきました。
r
乗船したフェリー。1時間半の船旅。


r1
この島へは、車の乗り入れが出来ないので、
今回は最小限の荷物を背負い、
キャリーを引きながらキャンプ場まで歩きます。
(港からキャンプ場までは徒歩10分ほど。)


テントも張って、汗もかいたので、
いきなりですが、海で泳ぎましょう!
k4
ぬる目の水温が気持ちいい♪


k5
水中から見た空。


k6
透明度の高い綺麗な海です。


k3
テトラ付近では大小さまざまな魚や、


k2
サザエにアワビ、ウニもいます♪


k7
ふたり子供に戻って、毎日ふやけるほど泳ぎましたよw


リバーももちろん、海をenjoy!!
r3
(今回も木デカっ!)


みんなが気持ちよさそうに泳いでいるのを見て刺激されたのか、
なんと、ラルが自ら海の中へ@@!!
r5
しかも、なんだか、表情に余裕さえ見受けられるではあーりませんか!
r:やればできる子なのよ、あたしは。


r7
犬はそう、こうでなきゃ!!
でも・・・


r8
やっぱり、ふいに見せるこの表情w


r6
今日も鼻の穴、全開ですwww


r2
・・砂に埋められるリバー。


k1
夏はやっぱり、海がいいですね(^∀^)♪


r10


r9
R:休憩なんていらね。
ゲージの中で体力をチャージ。


k8
ここにいると、一日が短く感じます。。


エビを餌に釣りもしました。
f5
雑魚はカモメに提供。
空に向かって魚を投げると、空中でキャッチしてくれます!


f7
夜釣りでは手のひらサイズですが、アジが釣れました。
でも、どちらかというと、アジよりフグばかりがかかりました。
(入れ食い状態なので、リリースに忙しかった;;)


f6
こちらはメバル。煮つけで食べたり、
f10


f8
大きいメバルは刺身にしました。
メバルは美味しい!


貝の炊き込みごはんも作りました。
f9
『贅沢』のひとこと。海に感謝!


f13
そしてタコゲット!
f14
リバーに見せると、気味悪がって、逃げていましたw
f15


さっと塩ゆでし、8本全て刺身に。
f16
ぷりぷりです。いくらでも食べれます。
f17
大満足〜♪♪♪ うひょひょ〜


魚がない日は、こんな食事のことも。
f4


島の食堂にも入ってみました。
f1
粟島名物『わっぱ煮』を注文。
定食だと小鉢がついて、1,600円。
f2
小鉢すべて超うまし!
特にイモイカうまし!
(食後にイモイカおかわりをもらえました。ラッキー☆)
f3
わっぱ(この容器↑)の中に焼いた魚とネギを入れ、
真っ赤に焼いた石で煮る魚たっぷりのお味噌汁。
豪快な漁師さんの料理、って感じでした。


磯海苔入り中華そば。700円。
f20
これは、まあ、普通でしたw
お店のおばちゃんが、ポテトサラダ作ったんで、お食べ!と、
サービスしてくれました。
(この島の土はアルカリ性で、ジャガイモが美味しく出来る土質だそうです。)


もも太郎アイス。60円。
f12
見たことないので、買いましたが、これも、まあ、普通(笑)。


k10
毎日アイスを食べたなぁ。
こーゆー所では、甘味が結構お楽しみ。
f18
R:一口くれ。


f21
地面に座ってアイスを食べる。小学生に戻った気分。


k17
のんびりとした、いい島です。
k9


k11
この島、昭和初期には野生馬が生息していたそうです。


k12
教科書に出てきたいろんな有名俳人もこの島を訪れ、
粟島を詠んだ歌が刻まれた石碑があちこちに建てられていました。


毎日好天に恵まれ、
夜空を埋め尽くす満天の星空の中に、
天の川や流れ星も観ることが出来ました。


心をカラッポにして、思う存分自然を満喫出来ました。
『粟島』
すっかりここが気に入ってしまいました♪♪♪
土曜日に島を出るつもりが、一泊延長w


そして、最終日。
テントを片付けていると、
k13
遠くに竜巻が見えるではあーりませんか@@;;;


どんどんこちらに近づき、さらに、数を増やし続ける竜巻。
k14
竜巻が計6本。ありえない・・・


結局30分程で、消えてなくなり、何事も起こりませんでした。
k15
不思議な光景でした。


k16
竜巻をバックに記念撮影。
なんだか、最後までドキドキさせてくれましたw


k18
船からの景色。釣りをしてカモメに魚をあげた防波堤。


k20
船内ではゴザを貸してもらえるので、
到着まで空を眺めながら雑魚寝。


k21
・・・うとうとzzz・・・


r11
p.m.5時、本土に到着。
仲がいいのはわかるけど、一緒じゃ狭いでしょ^^*
さぁ、東京に帰ろう!


k22
新潟県、空が広くて、稲穂が綺麗でした。


k23
帰りの高速からは、花火大会の打ち上げ花火が遠くであがっているのが見えました。
今年の夏は、いい夏休みを過ごせました。
来年も必ず訪れようと思います。


f11
SU・TE・KI ♪♪♪

粟島〜summer vacation〜

1 / 2
prev * next