river&raru&b.d.

acd×2dog+ToyPoodle

<< 梨 * main * ベロ >>

 9連休は伊豆諸島で過ごしました♪
1
9月18日(金)夜23:00発のフェリーに乗り込み出発。
しかし台風の影響で、当初の目的地である『式根島』までは出航せず、
思いもよらず、『大島』にて足止め。。

キャンプ用品一式をゆうパックで式根島郵便局へ送ってしまっていたため、
ほとんど手ぶら状態。。
しかし、格安レンタカーを借りることができ、
なんとか野宿はまぬがれましたw
2
奇跡的にも軽のワンボックスが借りれ大満足♪
式根島行きのフェリーがやってくるまで、大島を観光しましょう♪♪♪


島をドライブしながら、気になるポイントを探索!
その 慘∈叔』
3
すさまじい暴風が吹き荒れる
4
巨大な砂漠での散歩。
5
荒野が似合うふたりですw


その◆愡宛胸嚇仍魁
6
(私とリバーは今回パスしました^^;w)
7
それにくらべ、いつでも元気なラルとゆうくんw
8
あちこちにシェルターがあります。
9
火口に到着!ひゃーすごい眺めです。


その『ぶらっとハウス』
10
ここは何かと言いますと、牛がいますw
ほらね♪
11
牛はリバーやラルに興味があるようで、のそのそ近寄ってきます。
13
初めての牛との対面。牛に攻撃するラル。。(乳牛はやめておきなさい。。)
12
リバーは服従のポーズ。(世渡り上手だ、えらいぞ。)
14
搾りたてのミルクで作った濃厚ソフトクリーム♪


そのぁ愃修良諭
15
全長1kmにもわたる誰もいない海岸線をリバー独り占め。
16
黒砂のビーチは日が照るととてもアチチ。
天然シェルターに避難するふたり。
野生動物の巣みたいw
17
『あなたの悩み、お聞きします。10分500円』    byマドモアゼル★メグの部屋 的な感じで。
18
荒波におびえるラル。海からなるべく遠ざかってますw
19
↑この余裕。リバーを見習っておくれ。
20
。。でも、この波じゃ怖いだろうな。。


釣り道具も何もないので、食事は大島ならではの海の幸が食べれるお食事処にて。
61
島トウガラシとしょうゆで漬けたキンメダイのお刺身がのっかった、ベッコウ丼。
タコの天麩羅も激ウマでした。
60
人生初の『くさや』。
ムロアジを注文。くさかった〜w
もういいです。。


そんな感じで、2泊滞在。
台風も去り、海が穏やかになってきました。
22
大型船がやってきましたよ!
さて、旅立ちますか^^♪
21


23
そして、ようやく、『式根島』へ到着できました。


大浦キャンプ場、う〜ん、いけてます!!!
24
大島とは違い、ここは白い砂浜。そして、とても穏やかな青い海。
25
R:ぱおーーーん。(感激)
急斜面の砂山なんてあったりします。なんとも見晴らしが良い。
26
シーズンオフの海。人も犬もまばら。
27
のーんびり、ゆーったり♪ ほわわわわぁ〜ん。。


今回の我が家はこんな感じで、
28
洗濯物がたっぷり干せますw
しかも、玄関には、
29
強面の番犬2匹w


30
(こわもての番犬の表情・・??w)


ではお待ちかね、伊豆諸島の海の中を覗いてみましょう♪
31
カラフル。
32
クリアな水。
33
海底がはっきりと見えます。
空を飛んでいる気分です。
34
珊瑚もありました。
37
あぁ綺麗だな〜
35
そして魚がわんさか泳いでいます!
36
ロープに付く藻をつつく稚魚。
カメラに向かってやって来るんすよ !
そして、タッチさせてくれるんっすよ!!
とってもキュートですのぉ〜ん ^^*


そうかと思えば、
40
にょろーーーん、と登場、ウツボ。
39
トラウツボもいました。
こっちをわざわざ見るんです。
怖いです。。
38
カニも出現。
41
じっとしてくれないので、良い写真が撮れませんでしたが、
もちろん熱帯魚もいましたよ♪
42
バブル。oO


ここの魚達は、目を楽しませてくれるのは勿論、
お腹も満たしてくれましたw
43
これは初めて見て初めて食べる『ブダイ』。
44
から揚げにしてみました。
淡泊でなかなかうまい!
46
これは『イシガキダイ』。
お刺身にして食べました。


しかし、ブダイや、イシガキダイは珊瑚につく虫や貝を主食としている場合、
その個体自体に毒性を持ってしまう場合もあると聞きつけ、
捕獲は中止。
47
キャンプ場の管理人のおじいちゃんに、イサキのお刺身をおすそわけしてもらったり、
45
島のあちこちに生えてる『明日葉』を使ったお弁当を食べてみたり。(おいしかった)


でも、やっぱり、自分で捕った魚を食べたい!
ということで、夜釣りをしに港へGO!
48
毎晩入れ食いの日々。
サバは針をはずす時、じたばたと暴れるんですが、
感極まると鳴くんです。
『にゃー』ってw  (ほんとです)
49
炊事場で調理していると、
必ずやって来るお客さんがいます。
それは・・
50
ね:生で結構ですよ。
キャンプ場に住んでいる猫達♪
ここのにゃんこは幸せだなぁ。
51
サバは塩焼きになったり、
52
から揚げや、シメサバへと姿を変え、
私たちの胃袋へと旅立ちましたw
53
メバルやイサキ、アジは、
54
お刺身になってみたり、
55
干物へと変身。
56
特にイサキの干物は格別でした。
57
手作り干物とごはんで朝食。
59
炭火で焼くと美味しさ倍増♪
58
(干物の見張り番w)


式根島には温泉もあります。
62
手を入れると、湯加減が分かるらしい。
63
うーん、いい湯加減です。
64
露天はいい。
65
海で泳いだあとの温泉。
体が温まり、
66
そのまま寝ちゃいそ・・・
ウトウト・・
67
ら: くはぁ〜っ。


この子は池村商店という、食料品店の看板犬。
らむちゃん。
68
癒しエキスが全身からにじみ出ていますw
らむちゃんは犬はお嫌いなようで、
ラルの近くまでてくてく歩いてやって来て、
声を出さずにむきーーーっと威嚇w
69
らむちゃん、いいキャラです。


うちのわんこ達はといいますと、
70
海でひたすら遊びましたよ!71
リバーはいつも大はしゃぎ♪
72
ここが楽しくてしょうがないみたいですw
ラルさえも、
75
自らSwim! スイスイSwim!!
73
r:やればなんでも出来る子なのよ、あたしは。


しかし、
74
やはり、
76
この表情も見え隠れw


とはいえ、泳ぐことは楽しいと
なんとなくラルが感じている様な気がしたので、
私も嬉しかったです。
77
(けん引&人命救助もしてくれますw)


78
ひとやすみ、ひとやすみ。
80
砂風呂。
79
R: ・・・。
81
きなこ餅みたいw


『泊海水浴場』
式根島で一番感激した
最高に綺麗なビーチでした。
82


夕方。
83
キャンプ場にある『馬の首』岩。
ここからの夕焼け空が、また、いいんです。
84
最終日の夜は、花火もしました。
85
そして、線香花火でしめました。
86



26日(土)朝、荷造りをし、配送の手配を済ませ、
a.m.10:50のフェリーで式根島を発ちました。
87
R:帰るんだってさ。  r:船の中で寝よ〜っと。
88
ふたりとも、満足げな表情w


90
復路。
らむちゃんちのお店で買った美味しいパン。
89




船にゆられて約8時間。
東京竹芝桟橋に着くころには、すっかり日も暮れ、
島にはない景色が映り始めると、
現実に戻ってきたことをじんわりと実感。
91


東京都、伊豆諸島。
意外と、気軽に行ける島。
旨い魚が豊富だし、
海が透き通っているし、
他の島にも渡ってみたいし、
チームRのお気に入りに追加されたことは、
言うまでもありません^^♪
92


離島キャンプ、はまります!
93
(ビーチで拾った貝殻をのせられたラル。)

伊豆諸島〜大島・式根島〜

スポンサーサイト

Comment

人生満喫しておりますのう(^^)
みるたんびに野生化してるし・・・
もうここに住みなさい!
海に潜るのって楽しそうじゃね♪
免許とればいいのに☆
2009/10/02 10:35*あねね
海に潜るのが楽しいので、
夏がそんなに嫌じゃなくなってきたよw
ウエット着てるとかなり浮くので、
溺れる心配はないしwたぶん。
スキューバは装備が大変そうだし、
船で誰かに連れて行ってもらわにゃならんので、
手頃にできるシュノーケルどまりかな。
でも、すでに、浅瀬にすむ魚ウォッチングに飽きてきているかも。
そうやって、深いところに潜ってみたい願望が芽生えてくるんじゃろーね。
イルカとかウミガメとか見たーい!って思ってるもんw
野生化はとまりませんwww
2009/10/02 12:48*rarukin








この記事のトラックバックURL

http://acdrarukin.jugem.jp/trackback/98

この記事に対するトラックバック